お問い合わせ

LINE公式

あなたの街の遺品整理 > 静岡県の業者について

静岡県の業者について

静岡県の遺品整理の特徴

静岡県は東海地方に位置し、気候は一年を通して温暖で日照時間が長く、寒暖の差が少ない特徴があります。よって、高い生産活動をキープできる環境に恵まれているエリアです。日本一高い山である富士山と、日本一深い湾である駿河湾と、高低差は国内一であり、四季折々の豊かな自然やさまざまな特産品を楽しめます。

2011年3月から伊豆半島ジオパーク構想を進めており、温泉地が多く東海岸の熱海や伊東、下田などを中心として、全国有数の観光地が広がっています。また、浜松地方にはヤマハやスズキなど、多くの有名企業の創業地としても有名です。

名産物としてはお茶があり、金目鯛などの海鮮やうなぎ、わさびがあります。静岡県の人口は2022年4月の段階で3,644,811人であり、65歳以上人口は2022年に初めて30%を超えるなど、着実に高齢化の波が押し寄せている状況です。

そのなかで、遺品整理に対するニーズが高まっており、遺品整理業者も存在します。遺品整理業者の特徴として、地元密着の業者と東海エリア一帯をカバーする業者があります。

静岡県で遺品整理業者に依頼するときの注意点

静岡県で遺品整理業者に遺品整理を依頼する場合、どのような内容を依頼したいのかを事前にまとめておくことが重要です。遺品整理とは、故人が残した遺品を処分するのか、それとも残しておくのかを判断して、不用品は処分してもらう流れとなります。

また、遺品整理だけでなく清掃などを依頼したい場合もあります。特に、故人が自宅で亡くなられていた場合、特殊清掃の必要性もあるのです。そこで、遺品整理だけでなく特殊清掃も依頼しなければなりませんが、業者によっては遺品整理しか対応しない場合があります。

そこで、遺品整理だけでなく関連する作業にも対応してもらえるかを、事前に確認してください。遺品整理業者の中には、関連作業を含めたプランが用意されている場合があります。他にも、遺品整理を依頼する際には事前にどのような遺品を残して欲しいか、伝えておく必要があります。

遺品整理で多く発生するトラブルとして、遺品を勝手に処分されてしまう場合があります。そこで、事前に遺品整理業者に対して処分するもの、残してほしいものを伝えれば、トラブルを回避できます。

静岡県で遺品整理の料金を安く依頼するコツ

静岡県でなるべく遺品整理を安く抑えたい場合、複数の業者から見積もりを取得することが重要です。これは、遺品整理に限った話ではなく、業者に依頼する際に相場を知った上で、より安い業者を選定するのがポイントとなります。

複数の業者から見積もりを依頼することを相見積もりと呼びますが、相見積もりを取得して相場を把握すると同時に、どの業者が安く依頼できるかを判断します。なお、見積もりをチェックする際には、不明確な項目がないかの確認が重要です。

もし、不明確な見積もりのまま契約して作業してもらうと、追加料金が請求されたり無駄なものまで費用計上されてしまうので要注意です。また、見積もりを取得する際には、現地調査してもらった上で依頼すれば、より正確な費用を見積もってもらえるのでおすすめです。

静岡県で遺品整理業者を選ぶポイント

静岡県で遺品整理業者を選ぶ際には、遺品整理に必要な許可を得ているかどうかを確認してください。遺品整理に必要な許可とは、主に一般廃棄物回収運搬業許可と古物商許可があります。一般廃棄物回収運搬業許可とは、不要になったものを回収して処分する際に、必要となる許可です。

ただし、一般廃棄物回収運搬業許可は現在では取得が難しい許可として有名であり、どの業者でも取得しているわけではありません。ただし、取得していると信頼して処分を依頼できるので、なるべく保有している業者を選定してください。

古物商許可とは、遺品を買取してもらう際に必要となる許可です。古物商の許可なく遺品を買い取ることは違法となりますので、もし遺品の買取を希望する際には、古物商許可の有無は確認したいポイントです。

他にも、遺品整理士の資格を保有しているかどうかもよく確認してください。

お見積りやご依頼は
お気軽にお問合せください!
ご相談だけでも無料です。

ご相談からご依頼まで、お客様にストレスないご案内をいたします!
お客様のご状況に合わせ、柔軟に複数のお見積りをご用意いたします!
整理後の清掃や不動産の売却など、遺品整理以外のお悩みもあわせて解決!

お電話でのご相談・
お見積りはこちら

通話無料

0120-070-379 8時~19時(土日祝も対応)

まだ何も決まっていないけど、
ちょっと聞いてみたいという方も
お気軽にお電話ください!

地域から
業者を探す

無料お見積もりをする